【ワシントン共同】米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)第4戦は26日、ワシントンで行われ、2年ぶり2度目の王座を狙うアストロズ(ア・リーグ)が初制覇を目指すナショナルズ(ナ・リーグ)を8―1で破り、2勝2敗のタイにした。

 一回にブレグマン、グリエルの連続適時打で2点を先行。四回にチリーノスの2試合連続の2ラン、七回にはブレグマンの満塁本塁打で加点した。先発の新人ウルキーディが5回無失点で勝ち投手になった。

 第5戦は27日に同地で実施される。