【サンアントニオ(米テキサス州)共同】米プロバスケットボールNBAで、ウィザーズのドラフト1巡目新人、八村塁は26日、テキサス州サンアントニオで行われたスパーズ戦に先発して約38分プレーし、3試合連続の2桁となる16得点、8リバウンドをマークした。チームは122―124で競り負け、1勝2敗となった。

 八村は23日のマーベリックス戦で14得点、10リバウンド。25日のサンダー戦では自己最多の19点を挙げている。