自動車のF1シリーズ第18戦、メキシコ・グランプリ(GP)は26日、メキシコ市で予選が行われ、トップのタイムだったマックス・フェルスタッペン(オランダ、レッドブル・ホンダ)は他車のクラッシュ後に減速しなかったとして降格となり、27日(日本時間28日)の決勝は4番手からスタートする。

 ポールポジションにはシャルル・ルクレール(モナコ、フェラーリ)が繰り上がった。

 アレクサンダー・アルボン(タイ、レッドブル・ホンダ)が予選5位。トロロッソ・ホンダ勢はダニール・クビアト(ロシア)が9位、ピエール・ガスリー(フランス)が10位だった。(共同)