【ゲンク(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグは26日、各地で行われ、伊東純也の所属するゲンクがホームで植田直通のセルクル・ブリュージュを1―0で下した。伊東と植田はともにフル出場した。

 アントワープの三好康児はホームのコルトレイク戦の後半36分から出場し、チームは3―1で快勝した。シャルルロワの森岡亮太は1―0で勝ったホームのムスクロン戦にフル出場した。