11月に開催される野球の国際大会「プレミア12」に出場する日本代表が26日、宮崎市のサンマリンスタジアム宮崎で若手主体のオリックスと7イニングの練習試合を行い、3―1で競り勝った。

 4番の鈴木(広島)が25日の練習試合に続いて2試合連発となるソロ本塁打を放ち、今永(DeNA)が先発して3回無失点と安定した投球を披露した。稲葉監督は「4番は誠也で行こうと思う。この2戦を見ても軸なのかなと思った」と鈴木の4番起用を明言した。

 宮崎での合宿を終え、27日に2次合宿を行う那覇市に移動する。「選手は精力的によく動いてくれた」と笑顔だった。