【ブエノスアイレス共同】南米ウルグアイで27日、現職の左派バスケス氏の任期満了に伴う大統領選が実施される。11人が立候補し、世論調査では現職の後継マルティネス前モンテビデオ県知事(62)や、野党の中道右派ラカジェポー前上院議員(46)の争い。いずれも当選に必要な過半数を得票できず、上位2人が11月24日の決選投票に進む可能性が高い。

 即日開票され、27日夜(日本時間28日午前)にも大勢判明の見通し。新大統領は来年3月1日就任で、任期は5年。有権者数は約270万人。約15年続く左派政権の継続の是非などが争点。