総務省消防庁は26日、記録的な大雨で一時孤立状態となった千葉県山武市雨坪の幼稚園で、消防の水陸両用車が園児ら約60人を救出している動画を公開した。園児を乗せた車両が暗闇の水上をゆっくり進み、隊員が車体につかまるよう園児に呼び掛けている様子が写っている。けが人はいなかった。

 市によると、市立日向幼稚園周辺で25日、河川が氾濫し、園児57人と教諭7人が孤立。消防庁が地元消防に配備していた水陸両用車が午後6時すぎに救出を開始し、9時20分ごろ全員が避難を終えた。

 消防庁によると、この車両は長さ4・2m、幅2・3m。土砂の上や水上を走ることができる。