【オクラホマシティー(米オクラホマ州)共同】米プロバスケットボールNBAで、ウィザーズのドラフト1巡目新人、八村塁は25日、オクラホマ州オクラホマシティーで行われたサンダー戦に先発して約35分プレーし、自己最多の19得点、5リバウンドだった。14得点だった23日のマーベリックスとの開幕戦から、2試合連続の2桁得点。チームは97―85で勝ち、今季初白星を挙げた。

 グリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太は、本拠地のテネシー州メンフィスでのブルズ戦でメンバー外だった。