安倍晋三首相は26日、官邸で開いた非常災害対策本部会議で、千葉県などでの豪雨被害について「救助活動に全力を挙げ、被災自治体などと緊密に連携し、ライフラインの復旧や被災者の生活支援に迅速に取り組んでほしい」と出席した閣僚らに指示した。

 台風15、19号に続く被害で「後片付けも終わらない中での度重なる避難に被災者の疲労も積もっている。厳しい状況に思いを致してほしい」と述べ、生活再建支援を急ぐよう求めた。