【サウサンプトン(英国)共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグで25日、レスターがアウェーで吉田麻也の所属するサウサンプトンに9―0で大勝した。同リーグでは1995年にマンチェスター・ユナイテッドが9―0で圧勝したホームのイプスウィッチ戦に並ぶ最多得点差。

 吉田はセンターバックでフル出場した。

 前半12分に退場者を出したサウサンプトンに対し、レスターはペレスとバーディーがハットトリックを達成するなど次々とゴールを奪った。

 現地報道によるとイングランド1部相当で9点差のアウェー戦勝利は新記録。過去に9―1が2度、8―0が1度ある。