【ケロウナ(カナダ)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダは25日、ケロウナで開幕し、男子ショートプログラム(SP)では羽生結弦が109・60点をマークして首位発進した。女子SPは紀平梨花が3回転半ジャンプなど全ジャンプを成功させ、81・35点で首位に立った。

 22日に交通事故に遭った本田真凜は59・20点で10位。劉永(韓国)が78・22点で2位、昨季世界ジュニア選手権女王のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が74・40点で3位となった。事故のあったタクシーに本田と同乗していた男子の田中刑事は80・11点で5位。