飲食店の女性従業員に暴行を加え、わいせつな行為をさせたとして、大阪府警捜査4課は25日、強制性交の疑いで、大阪市中央区、元格闘家の相良正幸容疑者(35)を逮捕した。捜査4課によると、過去に「拳月」のリングネームで「K―1」などの格闘技大会に出場したこともあり、大阪市の繁華街・ミナミを拠点とする半グレ集団「拳月グループ」のリーダー。

 逮捕容疑は23日深夜、ミナミの飲食店で20代の女性従業員に対し、胸などを触った後に無理やり個室トイレに連れて行き、暴行を加えた上にわいせつな行為をさせた疑い。「間違いや」と容疑を否認している。