JR東日本は25日、中央線が28日始発から通常ダイヤに戻り、「あずさ」「かいじ」などの特急も運転を再開すると発表した。台風19号の影響で、首都圏と山梨県や長野県松本市方面をつなぐ交通網に大きな影響が出ていたが、約半月ぶりに正常化する。

 台風のため、中央線では線路への土砂流入や壁崩落の大きな被害があり、高尾(東京都八王子市)―大月(山梨県大月市)間が一時不通になった。18日に不通は解消したが、一部区間は単線運転しかできず、特急の運休が続いていた。