日本相撲協会は25日、東京都内で臨時理事会を開き、秋巡業中に暴力問題を起こした呼び出しの最高位で立呼び出しの拓郎(63)=本名花里拓郎、北海道出身、春日野部屋=を2場所出場停止処分とし、退職届を受理した。協会コンプライアンス委員会(青沼隆之委員長=元名古屋高検検事長)が調査し、処分意見を答申していた。

 拓郎は8日に新潟県糸魚川市で行われた秋巡業で、客席で食事をしていた若い呼び出しらを注意した際に頭部をたたくなどした。

 角界では9月に十両貴ノ富士による付け人力士への2度目の暴力行為が発覚し、引退につながった。