【ケロウナ(カナダ)共同】日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長は24日、グランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダに出場する本田真凜選手(18)=JAL=と田中刑事選手(24)=倉敷芸術科学大大学院=が開催地のケロウナで22日にタクシーに乗車中、交通事故に遭ったと発表した。

 事故は非公式練習後にホテルへ戻る途中に発生。タクシーが前方の車両に衝突し、後方の車両からも追突を受けた。本田選手は右すねを打撲して額も打ち、救急車で運ばれたものの、診察の結果「出場することは問題ない」との判断に至った。