【オクラホマシティー(米オクラホマ州)共同】米プロバスケットボールNBAウィザーズのドラフト1巡目指名新人、八村塁は24日、オクラホマ州オクラホマシティーでサンダー戦へ向けて試合会場で調整した。リラックスした表情でフリースローなどを打ち込み、今季2戦目へ備えた。

 NBAデビューを日本人初の先発で飾った23日のマーベリックス戦では14得点、10リバウンドと主力として上々のプレーを披露した。ブルックス監督は「私の思っていた通りのプレーで、試合勘も良かった。このまま良くなるだけだ」と語った。