日本初開催の男子ゴルフの米ツアー大会、ZOZOチャンピオンシップの主催者は25日、千葉県習志野CCで実施予定だった第2ラウンドを悪天候のため中止し、26日に順延すると発表した。引き続き第3ラウンドも行う。

 日本ツアーとの共催で、24日の第1日は日本で13年ぶりの大会出場となった43歳のタイガー・ウッズが64で回り、ゲーリー・ウッドランド(ともに米国)と首位に並んだ。1打差の3位に松山英樹がつけている。