巨人の原辰徳監督が24日、東京・大手町の読売新聞東京本社を訪れ、山口寿一オーナーにシーズンの報告を行い、読売新聞グループ本社の渡辺恒雄代表取締役主筆にあいさつした。日本一奪還を目指す来季に向け、11月1日午前11時11分に秋季練習をスタートすると明らかにし「いいものはそこに積み上げ、足りないものを補って上積みするということ」と語った。

 今季は5年ぶりにリーグ制覇を果たしたが、日本シリーズでソフトバンクに4連敗を喫した。山口オーナーとの会談ではソフトバンクの選手層の厚さが話題に上ったそうで「外国人が機能しなかった。補強は大事な作業」と意欲を見せた。