東京パラリンピックで45歳の土田和歌子(八千代工業)が陸上マラソンとトライアスロンの出場に挑戦することが24日、関係者の話で分かった。競技レベルが上がった近年のパラリンピックで、一つの大会で異なる2競技で代表になれば異例。東京パラリンピックでトライアスロン女子(車いす)は来年8月30日、マラソンは9月6日に実施する予定。

 土田は11月17日の大分国際車いすマラソンに一般参加でエントリー。来春開催予定のマラソン・ワールドカップ(W杯)の代表選考レースになっており、W杯で上位に入ると東京パラリンピック代表に決定する。