社会人野球日本選手権(京セラドーム大阪)の開幕を翌日に控えた24日、有力チームの監督や選手が大阪市内のホテルで記者会見に臨んだ。プロ野球日本ハムからドラフト1位で指名されたJFE西日本(広島)の河野は「どの打者に対しても強気で攻めていく投球を見てほしい」と言葉に力を込めた。

 都市対抗大会との「夏秋連覇」に挑むJFE東日本(千葉)の落合監督は「超攻撃的な野球を初戦から展開して、一戦必勝でやっていきたい」と語った。ソフトバンクから1位指名を受けたJR西日本(広島)の佐藤は「チームの勝利に貢献できる1本、チャンスでの1本を」と意気込んだ。