【ダラス共同】米プロバスケットボールNBAで23日、ウィザーズの八村塁がマーベリックスとの開幕戦で堂々のプレーを見せたことを受け、米メディアも活躍ぶりを報じた。チームの地元紙ワシントン・ポスト(電子版)は「注目の新星がデビューを果たした」と記し、第1クオーターで6得点の力強い出だしだったことにも触れた。

 NBCスポーツ(電子版)は八村の初得点のシーンを映像で紹介。「すぐにチームに貢献してくれるという高い期待がある」と高く評価した。

 ウィザーズの公式サイトは八村の全得点シーンをまとめた映像を付け「序盤から気持ちよくプレーしていた」と大物新人ぶりを伝えた。