国際サッカー連盟(FIFA)は24日、最新の世界ランキングを発表し、日本は31位から28位に順位を上げた。アジア勢最上位のイランは27位に下がり、韓国は39位、オーストラリアは44位。

 1位ベルギー、2位フランス、3位ブラジル、4位イングランドは変わらず、ウルグアイがポルトガルと入れ替わって5位となった。(共同)