オリックスのT―岡田外野手が24日、大阪市内で契約交渉に臨み、6千万円減の年俸9千万円プラス出来高払いで、新たに3年契約を結んだ。野球協約の減額制限(1億円超は40%)いっぱいのダウン提示で「チームのためになることが全然できなかったが、必要と言ってもらってうれしい。結果にこだわりたい」と感謝と決意を口にした。

 3年契約の最終年だった今季は不振や腰痛もあり出場20試合で打率1割2分0厘、本塁打はわずか1本。「振り返りたくないくらい」と辛酸をなめたシーズンだった。(金額は推定)