日本サッカー協会は24日、天皇杯全日本選手権準決勝(12月21日)の神戸―清水をノエビアスタジアム神戸で午後2時5分から、鹿島―長崎をカシマスタジアムで午後4時5分から開催すると発表した。