日本サッカー協会は24日、南アフリカとの国際親善試合(11月10日・ミクニワールドスタジアム北九州)に臨む女子日本代表「なでしこジャパン」にDF熊谷(リヨン)ら25人を選出した。今夏の女子ワールドカップ(W杯)で外れたMF猶本(フライブルク)FW増矢(INAC神戸)が復帰し、GK浅野(ちふれAS埼玉)は初招集。

 2016年就任以降、アフリカ勢と2度目の対戦となる高倉監督は「個で力強さを発揮してくる。予測しないようなプレーへの対応力が問われる」とポイントを挙げた。

 パレード「祝賀御列の儀」と重ならないように、試合開始は午後3時から同0時45分に変更された。