今季、海外フリーエージェント(FA)権を取得した西武の秋山翔吾外野手は24日、日本代表の強化合宿に参加している宮崎市で、権利の行使について「今は何も言えない。時期が来れば話す。気長に待ってほしい」と態度を保留した。

 開幕前に今季終了後にも米大リーグに挑戦する可能性があると明言している。「悩むところはあるけど、ある程度の考えは自分の中で持っている」と話し、権利の行使が濃厚だ。西武は権利を行使した上での残留も認める方針。