アニメ映画「ロイヤルコーギー レックスの大冒険」(25日公開)のPRイベントが東京都内で開かれ、タレントのIMALUが愛犬のコーギー「バルー」と一緒に登場した。

 エリザベス女王に飼われ、ぜいたくでわがまま放題のセレブ犬レックスが宮殿を抜け出して大冒険をする物語。IMALUは「コーギーが主役というだけで、夢のような映画」とアピールした。

 「飼っている犬の種類で近所の家を覚えた」と言うほど、筋金入りの犬好き。「幼稚園の時にはインターホンを押して『散歩させてください』とお願いした」。8歳の頃に父の明石家さんまから初代のコーギーをプレゼントされ、バルーが3頭目という。

 IMALUは愛犬の存在を「家族のようだと言うけれど、時には家族以上」と語る。「けんかするとか、家族にはいろんな時期があるけれど、ワンちゃんは飼い主だけを見てくれて、飼い主が幸せなら幸せそうにしてくれる。人と人では味わえないような絆を感じる瞬間があります」と力説した。