11月に開催される野球の国際大会「プレミア12」に出場する日本代表が24日、宮崎市の宮崎県総合運動公園で強化合宿を行い、雨のため室内練習場で練習した。25日に若手主体の日本ハムと練習試合を行い、岸(楽天)が先発登板する。

 打線は鈴木(広島)が4番を務め、山田哲(ヤクルト)、吉田正(オリックス)と中軸を組む。稲葉監督は26日のオリックスとの練習試合を含め「打席での実戦感覚を養う時間にしてもらおうと思っている」と説明した。

 日本シリーズに出場したソフトバンク、巨人の選手は27日に合流する。