【ヒューストン共同】米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)第2戦は23日、ヒューストンで行われ、ワイルドカードから初制覇を狙うナショナルズ(ナ・リーグ)が2年ぶり2度目の頂点を目指すアストロズ(ア・リーグ)に12―3の大勝で2連勝とした。

 一回にレンドンの二塁打でバーランダーから2点を先制。2―2の七回にはスズキのソロなどで6点を勝ち越した。ストラスバーグは6回2失点と好投した。

 24日は試合がなく、25日に第3戦が実施される。