【ニューヨーク共同】23日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は小幅に反発し、午前10時現在は前日比46・96ドル高の2万6835・06ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は3・11ポイント高の8107・41。

 朝方に四半期決算を発表した航空機のボーイングが値上がりし、相場を支えた。2件の墜落事故を起こして運航中止中の最新鋭機737MAXが年内に運航再開するとの見通しを維持したことが好感された。