【広州共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は23日、広州でホームアンドアウェー方式の準決勝第2戦が行われ、2大会ぶり3度目の優勝を狙う浦和が広州恒大(中国)を1―0で破って2戦合計3―0とし、決勝に進出した。

 相手の攻勢が続いたものの、GK西川を中心に守備陣が集中力を保って踏ん張り、後半5分に右クロスから興梠が頭でゴールを決めた。

 アルヒラル(サウジアラビア)との決勝は11月9、24日に行われる。