ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表を率いたジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)が23日、現役時代に選手として所属したサニックスの本社(福岡市)を訪問し、宗政寛社長や、かつてのチームメートに日本のベスト8入りを報告した。

 ニュージーランド出身のジョセフHCは同社創業者の故宗政伸一社長に誘われて来日。1995年シーズンからチームに加入し「サニックスのファミリー」と自身を表現する。ロックのジェームス・ムーア(サニックス)がアイルランド戦で着用し、ジョセフHCがサインを入れたジャージーをプレゼントした。