【ロンドン共同】英警察は23日、ロンドン東方の工業団地で同日未明、大型トラックの荷台から39人の遺体が見つかったと発表した。東欧ブルガリアなどからの移民の遺体とみられ、トラックの運転手で英領北アイルランド出身の男(25)を殺人の疑いで逮捕し、詳しく調べている。

 警察によると、トラックは元々ブルガリアを出発し、海を渡るなどして19日にウェールズの港から英国に入ったとみられるが、事件の詳細は不明。遺体は成人38人と10代の1人の可能性があるが、身元の確認には時間がかかる見通し。

 ジョンソン首相は捜査を通じて事件の全容解明を急ぐ考えを示した。