11月に開催される野球の国際大会「プレミア12」に出場する日本代表が23日、宮崎市の宮崎県総合運動公園で強化合宿を行い、合宿に参加している6投手全員がブルペンで投球練習した。稲葉監督は「まだ調整段階ではあるけれど、みんないい球を投げていた」と表情を緩めた。

 全体練習終了後には鈴木(広島)らが特打を行った。稲葉監督は源田(西武)に打撃での足の使い方などについて熱心に助言し「いろいろな選手の話を聞きながら、成長していく場所にしていけばいい」と話した。