JR西日本は23日、昨年7月の西日本豪雨の影響で運休している広島市安佐北区の芸備線中三田―狩留家間の運転を再開した。芸備線は約1年3カ月ぶりに全線復旧した。豪雨で被災した全路線は運休が解消され、平常運行に戻った。

 芸備線は、西日本豪雨による増水で安佐北区の白木山―狩留家間の三篠川に架かる橋が流されるなどした。中三田―狩留家間が最後まで不通になり、バスによる代行輸送を続ける一方、新しい橋の設置工事を進めていた。

 広島駅の芸備線のホームは早速、多くの通勤、通学客でにぎわった。三次駅から通勤で利用した女性(60)は「全線開通はうれしい」と喜んだ。