【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)のザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は、米国の規制当局から認可を得られるまで、暗号資産(仮想通貨)「リブラ」の発行に関与しない方針を明らかにした。米議会が22日、事前に証言内容を公表した。

 ザッカーバーグ氏は「現時点で理想的な(金融サービスの)使者ではないと理解している」と述べ、情報流出問題を起こしたFBに対する不信感が根強いことに配慮した。

 一方で「課題を議論している間にも、残りの世界は待ってくれない」と指摘。米国が金融技術革新への対応を急ぐ必要性を強調した。