【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き懸念などを背景に反落し、前日比39・54ドル安の2万6788・10ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は58・69ポイント安の8104・30。

 英下院が22日、離脱合意案の実行に不可欠な関連法案をスピード審議する議事日程を否決。英政権が目指す今月末の離脱は一段と難しくなり、先行き不透明感が売り注文につながった。

 朝方に市場予想を下回る四半期決算を発表した保険のトラベラーズなどが値下がりしたことも、相場の重しとなった。