【ラスベガス(米ネバダ州)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ最終日は19日、米ネバダ州ラスベガスで行われ、女子でショートプログラム(SP)2位の坂本花織はフリー4位の129・22点にとどまり、合計202・47点で4位だった。

 15歳のアンナ・シェルバコワ(ロシア)が高難度の4回転ルッツを2度決めてフリー1位となり、SP4位から逆転して合計227・76点でGP初出場優勝。

 男子はSP8位の友野一希がフリー4位の合計229・72点で5位。世界選手権2連覇のネーサン・チェン(米国)が合計299・09点で3連覇した。