堺市堺区の交差点で8月に小学6年の松田玲海さん=当時(11)=がひき逃げされ死亡した事件で、松田さんの母親(49)らが2日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の罪で起訴された大型トレーラーの運転手亀井龍也被告(34)=愛媛県新居浜市=について、飲酒運転の立件や厳罰を求める要望書を大阪地検堺支部に提出した。

 既に7万通以上の厳罰を求める署名が集まったという。遺族の代理人弁護士によると、亀井被告は逮捕時、呼気からアルコールが検知されていたが「事故後に飲酒した」と主張。地検側は事故前の飲酒を立証できないと説明している。