西武の今井が2日、メットライフドームで行われた紅白戦で2回1安打無失点と好投した。2三振を奪い「腕がちょっと横振りになっていたけど、2イニング目で修正できた」とうなずいた。

 クライマックスシリーズ(CS)では第1戦のニールに続き第2戦の先発を任される見込み。昨年のCSファイナルステージでは五回途中4失点で黒星を喫しており「せっかく投げさせてもらったのに勝ちを付けられず悔しかった。今年はシーズンを通して経験がたくさんできたし、教えてもらったことを発揮したい」と意気込んだ。