ラグビーのワールドカップ(W杯)で1次リーグD組のオーストラリアは2日、ウルグアイ戦(5日・昭和電工ドーム大分)の登録メンバー23人を発表し、先発はウェールズ戦から12人を入れ替え、代表初出場となる19歳のWTBペタイアを起用した。

 FWのフーパー主将とアラアラトアは3戦連続で名を連ね、SHホワイトとSOリアリーファノのハーフ団は初戦のフィジー戦以来の先発。