栃木県警は2日までに、建設現場から太陽光パネル438枚(2千万円相当)を盗んだとして、窃盗の疑いで、栃木県大田原市、配送業山本建司容疑者(48)と、アフガニスタン国籍で福島県郡山市、古物買い取り業、アブドゥルカデル・アブドゥルハディ容疑者(49)と息子のハディ・ヒワード容疑者(24)を逮捕した。

 アブドゥルハディ、ヒワード両容疑者は「山本容疑者から買った。盗んではいない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は4月21日、栃木県那須町の太陽光発電施設の建設現場から、太陽光パネルを盗んだ疑い。