【ニューヨーク共同】米大リーグのプレーオフは1日、ナ・リーグの地区優勝チーム以外の勝率上位2チームによる一発勝負のワイルドカード(WC)ゲームで開幕し、ナショナルズ(東地区2位)が本拠地ワシントンでブルワーズ(中地区2位)に4―3で逆転勝ちした。

 3日(日本時間4日)からの地区シリーズ(5回戦制)では、前田が所属するドジャース(西地区1位)と対戦する。

 ア・リーグのWCゲームは2日で、レイズ(東地区2位)とアスレチックス(西地区2位)が当たる。4日からの地区シリーズでは田中のヤンキース(東地区1位)がツインズ(中地区1位)戦に臨む。