日本ハムの栗山英樹監督(58)が来季も指揮を執ることが2日、決まった。東京都内の日本ハム東京支社で畑佳秀オーナーに今季の報告を行った席上で1年の契約延長に合意し「応援してくれる人に、勝って喜んでもらう。その一点だけ考えてやる。優勝しかない」と決意を新たにした。来季で9年目となり、連続では1976~83年の大沢啓二監督を抜き球団最長となる。

 3年ぶりの日本一を目指した今季は開幕前から故障者が続出し、首位と0・5ゲーム差で迎えた8月には球団の月間最多に並ぶ20敗を喫して5位に終わった。畑オーナーは「巻き返しを図るためにチームを引っ張ってもらいたい」と話した。