日本オープン選手権第3日(19日・福岡県古賀GC=6817ヤード、パー71)第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われ、日没サスペンデッドで51人が競技を終えられなかった。ツアー初勝利を狙う29歳の塩見好輝が第2ラウンドで伸ばし、第3ラウンドは8ホールを残して通算4アンダーで暫定首位。

 賞金ランキング1位の今平周吾が10番まで終えて1アンダーで続き、さらに1打差で比嘉一貴がつけている。予選を53位で通過した石川遼は5ホールを残し、通算7オーバーで暫定27位。(出場63選手=アマ5、曇りのち晴れ、気温22・5度、北の風4・6メートル、観衆4029人)