【ソウル共同】韓国の李洛淵首相は18日までの共同通信との単独会見で、来年の東京五輪・パラリンピックについて「(大会が)成功し、それを通じて日本社会が活気に満ちることを願う」と述べた。日韓関係の悪化で、韓国の一部では東京五輪をボイコットすべきだとの声も出ているが、韓国政府としてこうした考えを否定し、大会成功に協力していく姿勢を明確にした。

 また安倍晋三首相が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に条件なしの首脳会談実現を呼び掛けていることに関し、文在寅政権として引き続き実現に協力すると表明した。

 李氏は22~24日に訪日する予定。