【平壌共同】北朝鮮・平壌の駅前百貨店で秋季全国靴展示会が18日開幕した。革靴やスニーカー、パンプスなど多様な種類が出品され、訪れた家族連れらが靴を手に取ったり試し履きをしたりした。24日まで開かれる。

 北朝鮮は国際社会の経済制裁が続く中、他国に頼らない「自力更生」を掲げている。展示会は靴生産の多様化や軽量化に加え、原料の国産化をテーマに50以上の工場などが参加。18日の開幕式には任哲雄・副首相も出席した。