東京都の小池百合子知事は16日、台風19号の影響で道路が崩落し、一部集落が孤立している奥多摩町を視察した。同町では、西部の日原地区につながる都道が通行できなくなり、48世帯計82人が孤立した状態になっている。

 同町によると、山道を歩けば食料などを運ぶことはできるという。道路の復旧には数カ月かかる見込み。

 小池知事はその後、日の出町の大久野地区に移動し、被害状況を確認。同地区は川沿いの道路が崩れ、特別養護老人ホームの入所者らを含む約280人が孤立しているが、迂回路を通れば行き来はできるという。