日本原子力発電は15日、関西電力の岩根茂樹社長が9日付で日本原電の非常勤取締役を退任したと発表した。11日になり、本人から「一身上の都合で、9日付で退任したい」と申し出があったという。

 日本原電によると、岩根氏は2017年6月から非常勤取締役を務めていた。岩根氏は自身を含む関電役員らの金品受領問題を受け、第三者委員会の報告に合わせて関電社長も辞任する意向を9日に表明していた。