ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグB組で2位となり、20日の準々決勝(味の素スタジアム)でA組1位の日本と対戦する南アフリカが14日、東京都内で記者会見し、エラスムス監督は「日本の8強入りに驚きは全くない。世界ランキング7位の日本を倒すための準備をしたい」と意欲的に話した。

 9月6日に日本のW杯壮行試合として対戦した際は41―7で大勝しているが「われわれも日本も大会中に成長している。週末はいい試合になるだろう」と接戦を予想した。

 プロップのムタワリラは「日本のスクラムは改善されている。まとまっていて強い」と警戒を強めた。